トレード日誌

シナリオ通りなのに損切りになるfxの奥深さ『fx取引・復習』

皆さんどうも、りょすけです。

本日は、fx取引の報告ブログを作ろうと思います。

ポンドルの取引で、めちゃくちゃ勉強になる負けトレードをしました。

シナリオ通りなのに、損切り

こちらのチャートをご覧ください。

僕は、ここでポンドルのショートをしました。

シナリオとしては、

上昇波に対するプルバックの波を獲るシナリオです。

上昇トレンドであることはわかっていて、その戻り(調整)を狙ったんです。

フィボナッチ・リモート レースメントを引いて、そこそこ戻って値幅とれるでしょって思ったんです。


画像をご覧の通り、ダブルトップを綺麗に作ってたんで、行けると思った。

でも、損切りになった。

このヒゲでかられました。

その後、2時間くらいかけて、下へ下へ降りて、フィボで言えば、0.38のあたりで戻りが終了して上へ行ってます、強い上昇トレンドですよね。

40ピップス取り損ねた

なんで、こんなことが起こったんやろ?

正直、まだ、わかってません。

このヒゲで狩られなければ、順調に下まで放置できました。

シンプルに、もう少し損切り幅を離して、耐えるべきってことなのかな?

んーー。

まあ、でも、色々まだ使いこなせてない物はたくさんある。

例えば、Mayohare FXさんの動画見てて、

  • ボリバン
  • ラウンドナンバー
  • 前日の終値
  • macD

ここら辺をまだ意識してなくて、ここら辺をちゃんとやれば、まだ上昇の勢いを読み取れたかな?

でも、「上昇トレンドのプルバック」基本的なシナリオの動きは予測通りでした

上昇波に対するプルバックといシナリオ通りで、その後、ちゃんと高値も更新して行ったし、

プルバックの波動は40ピップス以上、戻ったし、もし取れてたら、美味しかった。

僕の予想では、前回の上昇波の半値近くまで、もう少し戻るかな?とも思ったが、

フィボナッチにもそこそこ反応して、0.38のあたりで反転してる、それも、大まかは、僕の予想通り。

悔しいけど、fxのシナリオで、おかしなことはしてない、誇りをもて。

以上です。

カテゴリーで探してみてね

-トレード日誌

Copyright© 一杯のコーヒー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.