トレード日誌

僕のトレードのミソはフラクタル。上昇トレンドと下降フラッグ

こんにちわ、お元気に過ごされていますか。

 

りょすけです。

 

今日は、昨日のポンドドルのトレードの相場認識をしていきます。

 

 

こんな感じの時間帯でトレードしました。

 

21/01/08 17:17:29で買って、21/01/08 21:00:46で売却です。

 

15m

 

 

青い丸で買って、白い丸で売ってます。

 

短期足でダブルトップと見て売りましたが、

 

売却後、NY時間に40pipsくらい上昇したので、

 

あちゃーって感じですが、

 

深夜から早朝にかけて損切ラインより下へ落ちたので、

 

一応、売りの勢力も強かった点を見れば、

 

まあ、結果としては早く売りすぎましたが、結果としては安全な場所で決済したのかなと。

 

1D

 

 

日足の長期足で見ればダウントレンドですが、

 

長期足のフィボナッチで見ても、戻り売りのラインは上へ越えてるため、

 

僕は今日のトレードは1h、4hで見て取れる上昇トレンドを押し目買いを狙いました。

 

1h

 

 

重要な問題としては、

 

僕はピンクのまるでロングポジションを持ちましたが、

 

白い丸のところが1hの押し安値なので、

 

ここの白い丸まで落ちてから、上に上がっていく可能性もあるよなと思ってました。

 

そうなると、結構大きな含み損になるため、ピンクの丸の下の方に、損切ラインを設定しました。

 

これは、白いラインの上に、ダブルボトムが出来ていたので、そこで支えられなければ、

 

一度、白いラインの押し安値まで落ちると思ったからです。

 

 

 

白い矢印のところが損切ラインです。

 

このダブルボトムを下に抜ければ、一度白い丸の押し安値まで落ちるだろうって思いました。

 

そこまで含み損を持ちたくないし、仮に白い丸も下に抜けば、大きな含み損を損切しないといけないので、

 

危険だなと判断しました。

 

4h

 

結果的には、短期足で見た一段上のダブルトップは機能して、

 

中期で見た切り下げラインに反応してダウントレンドになりました。

 

 

黄色のチャネルがフラックみたいに完成した感じですよね。

 

青いトレンドラインは、そこまで重要視してなかったけど、

 

最初に設定した利益確定ポイントまで伸びて、そこで一気に落ちてたのを見ると、

 

予測はおおむね正しかった。

 

でも、小さなダブルトップで早めに決済してしまったのはもったいなかったから、

 

フラクタルで相場をみていきましょう

 

僕のトレードのミソはフラクタル

 

僕のトレードのミソは、フラクタルです。

 

フラクタルなんて言葉は、一応初心者の頃も分かってたけど、

 

その真の価値を掴んだのは本当に最近の話ですよ。

 

4hのフラクタル

 

1hのフラクタル

 

 

15mのフラクタル

 

 

5mのふらくたる

 

 

 

フラクタルの認識ミス

 

もし、僕が5mのフラクタルに決済する前に気が付けてれば、

 

小さな小さなフラクタルでチキンにならなかったかもしれない。

 

小さな小さなフラクタルも、こういう形、出てるんで。

 

 

まあ、ちょっと無理やりだし、形汚いけどね。

 

一個しか山出来てないし。

 

関連記事

 

カテゴリーで探してみてね

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

日頃よりFXのデイトレをやっています。株や経済のことも好きですし、ブロックチェーンやNFTにも興味があるのでブログに書いていきたいと思っています! Twitterは、@ippai_no_coffee です。

-トレード日誌

Copyright© 一杯のコーヒー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.