トレード日誌

FX 2021年1月18日の月曜から1週間の値動き予想

こんにちわ。

 

お元気に過ごされていますか、りょすけです。

 

今日は、来週の月曜日から金曜日までの相場分析をします。

 

僕は基本的には短期のテクニカル分析をして、デイトレをしてますので、

 

長期足のレジサポをベースに、一週間の値動きの予測を立てていきます。

 

ポンド円

 

まずはポンド円です。

 

日足の長期足をベースに環境認識を行います。

 

青色の斜め線に見えるように、三角持ち合いを形成しています。

 

先週の最後で、わずかに三角持ち合いの上限をブレイクしています。

 

そして、その後、短期足で見るとプルバックが発生して三角持ち合いの上限を下に戻してきています。

 

 

来週以降、

 

青い三角持ち合いの上限をサポートとするか、

 

フィボナッチ0.68の戻り売りの第一候補をサポートとするか、

 

 

赤い丸の押し安値のあたりを、最後の砦として反転するかは分かりませんが、

 

 

少なくとも、押し目買いが入りそうなポイントはいくつもあるが、

 

早く入りすぎると含み損を多く持つ羽目になりますね。

 

仮に、フィボナッチ0.68だけ信用するならば、最終的に押し安値まで含み損を持ったら50pipsくらいあるので相当嫌だし、

 

押し安値ギリギリまで待ってたらチャンスを逃す確率が高まるしって感じです。

 

 

が、だとしても目線はそんなに複雑ではない。

 

結局、押し安値を下へ抜けばそのままショートでいいし、どこかで押し目買いが入ってくるなら、

 

三角持ち合いブレイクで上の水色の水平線までロングできると思う。

 

 

結局、1h足で見ても分かるが、

 

押し安値からのロング勢と、ラスト最高値からの逆張り勢との戦い。

 

 

短期足を見て、

 

  • フィボナッチ00.68付近か、
  • 三角持ち合いの上限の斜め線か、
  • 水平線を引ける一個めのレジサポラインか、
  • 最後の砦の押し安値のラインの近くで

 

チャートパターンを作って、決着が着いた後にロングすれば勝てるかなと思っています。

カテゴリーで探してみてね

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

日頃よりFXのデイトレをやっています。株や経済のことも好きですし、ブロックチェーンやNFTにも興味があるのでブログに書いていきたいと思っています! Twitterは、@ippai_no_coffee です。

-トレード日誌

Copyright© 一杯のコーヒー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.