【2021】マルチタイムフレーム分析が学べる入門本おすすめ8選【現役FXトレーダーが選ぶ本】

こんにちわ!

 

現役fxトレーダーのりょすけです。

 

本日は、マルチタイムフレーム分析の勉強が出来る本を、トレード初心者の方に紹介する記事を作ります。

 

私は、fxトレードで最も大切なのは、相場がマルチタイムであることを理解することだと思います。

 

1h足でトレードしてて、押し目買いをしてみても、実はそれは日足で見ればまだまだプルバックの最中であり、

 

1hだけしか見てないトレーダーからしてみれば、押し目買いだと思っても、日足を基準にトレードしてる人から見れば、プルバックの最中だと思ってう逆張りしてくるわけで?

 

マルチタイムフレームを理解しないと、短期足の相場に簡単にやられてしまいます。

 

ですから、今日、私が紹介する本を読んで、全てを分かった上でトレードするのがいいと思うんですよね。

 

今日、この記事で紹介してる本は、全てが環境認識のことを書かれてるわけではありませんが、

 

とても勉強になることも書いてあり、マルタイタイムフレームのことを含めて、相場を俯瞰して分析できる目が養われると思います。

 

本の公式の解説の抜粋と、注目に値するユーザーのコメントをそれぞれ紹介してるので、書籍選びの参考にしてください。

 

クイズを解いて勝率アップ!FXチャート&資金管理 実践トレーニング

Kindle版 ¥1,651   単行本¥1,738

3.5 out of 5 stars (3.5 / 5) 29個の評価

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]

鈴木拓也 (著)

[/st-cmemo]
  • 出版社 : ソーテック社 (2020/9/19)
  • 発売日 : 2020/9/19
  • 言語 : 日本語
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 本の長さ : 202ページ
Amazon.com

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” add_boxstyle=””]*公式解説[/st-minihukidashi]

FXトレードの定石を徹底的に訓練し勝率アップさせます!
FXで稼ぐためには、習得したチャート分析や資金管理の知識である「インプット」に加えて、その知識を裏付ける徹底的な「アウトプット」による訓練と学習が必要です。
実践形式でチャートを移動平均線、RSI、MACDなどを使いエントリーポイントから出口までを徹底的に訓練し、あなたを勝率アップできる体質にします!
また、上位足で相場環境を認識して、下位足でエントリーポイントを探るマルチタイムフレーム分析により、優位性のある高勝率の売買ポイントを解説しています。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” add_boxstyle=””]注目ユーザーの声[/st-minihukidashi]

著者のYou Tube動画が大変分かりやすかったので購入しました。
クイズとありますが、実践的な「相場環境認識」、「エントリーポイント」、「トレンド転換」、「資金管理」がまとまっています。
その中でも、上位足で相場環境認識をし、下位足でエントリーポイントを探る「マルチタイムフレーム分析」の手法は目からうろこでした。
ダウ理論についてもよくまとまっており、トレンド判断や目線の切り替え、高安値の認識など、詳しく解説されています。
初心者にはやや難しいので、FX入門書などで基礎を学んでからこの本を読むといいでしょう。
この書籍をじっくり読めば、間違いなく実力は高まると思います。

 

相場の壁とレンジで稼ぐFX (ダウ理論を補強する複数時間軸とテクニカル指標の使い方

単行本¥1,650

3.5 out of 5 stars (3.5 / 5) 36個の評価

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]

田向 宏行 (著)

[/st-cmemo]
  • 出版社 : 自由国民社 (2019/11/22)
  • 発売日 : 2019/11/22
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 208ページ
Amazon.com

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” add_boxstyle=””]*公式解説[/st-minihukidashi]

大好評のロングセラー「ずっと使えるFXチャート分析の基本」に続くシリーズ第2弾!
「相場の壁とレンジ」を使ってチャート分析の精度・確率を高め、取引機会と利幅を広げて着実に利益を上げるテクニックを紹介します。デイトレやスイングトレードにも応用できます。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” add_boxstyle=””]注目ユーザーの声[/st-minihukidashi]

著者の「チャート分析」第2弾。前回がわかりやすかったので、今回も購入した。
本作は、相場の「壁」に特化して書かれていて、内容をしぼった分、とてもわかりやすい。
とはいえ、ニッチな内容ではなく、これは投資をする上で基本中の基本。原則といっていいもの。
いろいろとあいまいに考えていた箇所が、氷解するような感じだった。
「とにかく目新しい手法を!」みたいな人には向かないかもしれないが、
儲けるための地力をつけたい人向け。

FX 環境認識トレードで毎日を給料日にする

Kindle版¥1,485   Kindle Unlimited ¥0   単行本¥1,650

3.4 out of 5 stars (3.4 / 5) 13個の評価

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]

二階堂 重人 (著)

[/st-cmemo]
  • 出版社 : すばる舎 (2019/6/13)
  • 発売日 : 2019/6/13
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 180ページ
Amazon.com

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” add_boxstyle=””]*公式解説[/st-minihukidashi]

最近になって、FXトレーダーの間で「環境認識」という言葉がよく使われるようになりました。FXにおける環境認識とは、現在のレートが相場のどのような状況にあるのか、ということを分析することです。「FXで儲けるためには、この環境認識が極めて重要だ」ということに、多くのトレーダーが気づき始めました。しかし、環境認識をするには、複数の時間軸のチャートによる分析が欠かせません。これは、初心者にはかなり難しい作業です。たとえば、「日足では上昇傾向だか、1時間足では下落傾向。今の傾向はどちらなのか?」といったようになります。そこで、本書では『環境認識』『複数時間軸』という視点にこだわり、初心者でも簡単にできる「複数の時間軸チャートによる環境認識」の方法、及び具体的なトレード手法を紹介しま

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” add_boxstyle=””]注目ユーザーの声[/st-minihukidashi]

他のレビューを見るに、この著者さんの本は1冊に1つだけ書きたいテーマがあって、あとは基礎的なバリエーションで構成しているのかな?
ただ、だからといって他のレビューのように内容が薄いと判断するのは早計かと個人的には思います。
この本で著者が言いたいのは、複数の時間軸でのチャートをどうやって見て、具体的にどう組み合わせていくか,,。少なくともその点に関しては、私にとっては非常にわかりやすく、参考になった。

 

FX超入門 ダウ理論を理解して値動きの本質を掴む: ダウ理論だけで勝つ Kindle版

Kindle版¥300   Kindle Unlimited¥0

4.6 out of 5 stars (4.6 / 5) 505個の評価

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]

かなわ (著)

[/st-cmemo]
  • 発売日 : 2019/3/19
  • 言語 : 日本語
  • ファイルサイズ : 6203 KB
  • 本の長さ : 146ページ
Amazon.com

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” add_boxstyle=””]*公式解説[/st-minihukidashi]

200年以上前にチャールズ・ダウによって体系化されたダウ理論。現代でも尚語り継がれているダウ理論を、現代のFXの相場に当てはめて考えると、どのようにトレードすることが出来るのか?チャールズ・ダウが200年前に相場の値動きを読み解くために使った理論を、ダウ理論をFXの世界に当てはめて、どうトレードに生かしていくか?チャートを使って詳しく解説していきます。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” add_boxstyle=””]注目ユーザーの声[/st-minihukidashi]

今まで◯万円もする評判のいいFX商材を50種類くらい実践してきましたが、いずれもうまくいかず退場しようとしていた所にF-pediaに出会い、かなわさんの講座を受講してきましたが、F-pediaを読むだけでもとても初心者の立場に立った書き方をされており、受講の際には何百人も相手にされているなかご回答くださって、他の先生方と一線を画して分かりやすい内容、小生までへの手抜きのない解説で恐れ入りました。
そのような内容がkindleで初心者向きに書かれています。私のように迷っていた方には一石を投げる価値はあると思います。
単純なダウ理論に基づいてトレードするだけですが、今まで様々なインジケータやチャートソフト、自動売買ソフトを試して聖杯探しをしてFXジプシーになって、目新しいこと、小難しいことより単純なことと如何に向かいあい続けられるかとても勉強になりました。

 

FXデイトレード・スイングトレード

Kindle版 ¥3,344   単行本¥3,520

3.8 out of 5 stars (3.8 / 5) 51個の評価

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]

キャシー・リーエン (著), 深美 智彦 (翻訳)

[/st-cmemo]
  • 出版社 : FPO; 第1版 (2020/6/20)
  • 発売日 : 2020/6/20
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 333ページ
Amazon.com
[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” add_boxstyle=””]*公式解説[/st-minihukidashi]

テクニカル・トレード戦略の章では、裁量の入り込む余地のない具体的なルールを示し、そのトレード事例も紹介しています。ファンダメンタル・トレード戦略の章では、ダイナミックな外国為替相場の潮流を捉える方法やその考え方を詳述しています。見方を変えれば、テクニカル・トレード戦略の苗床の役割を担っているのが、ファンダメンタル・トレード戦略です。著者のキャシー・リーエンは一貫してこのように述べています。「ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の両方を組み合わせると最高の戦略になる傾向にある!」

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” add_boxstyle=””]注目ユーザーの声[/st-minihukidashi]

基本的なことの復習になり、新たな気づきも得られる良書。
しかし出版社が販売している情報商材のフロントエンド商品といった位置づけになっており、セミナー動画のための会員登録を行うと、高額な情報商材(バックエンド商品)への勧誘されます。通常なら●万円ですが今なら○万円みたいなやつです。

購入する方は注意してください。

 

世界一わかりやすい! FXチャート実践帳 トレンドライン編

Kindle版 ¥1,320   Kindle Unlimited  ¥0  単行本¥1,760

3.1 out of 5 stars (3.1 / 5) 12個の評価

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]

二階堂重人 (著)

[/st-cmemo]
  • 出版社 : あさ出版 (2016/8/2)
  • 発売日 : 2016/8/2
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 220ページ
Amazon.com
[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” add_boxstyle=””]*公式解説[/st-minihukidashi]

FXで勝率(利益を得られる確率)を上げるコツはいくつかありますが、
最も有効なのは「トレンドを見極め、そのトレンドに沿ったトレードをする」です。
本書で紹介するのはトレンドラインを使ったトレード手法です。

ロスカットのタイミング、利食いの目安を解説しています。
また、演習問題を50問出題しています。

解説を読み、演習問題を解けば、トレンドライン・トレードができるようになることでしょう。

トレンドラインを使ったトレード手法をマスターし、有利な状況でトレードができるようになってください。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” add_boxstyle=””]注目ユーザーの声[/st-minihukidashi]

 

分かりやすい。シンプルで良かったです。個人のスタイルに寄りますので、一概には言えませんが、使う時間軸や、ラインの引き方を細かくすると、エントリーチャンス自体は増えると思うのと、トレードチャンスを待つのは、他のやり方であっても常であることを踏まえると、そんなにチャンスが減ってしまうやり方とは思いませんでした。本書のやり方と少し外れてしまいますが、ラインまで戻らないところでも更に細かくラインを引いて、同じようにトレードすると、スキャルピングのようなトレードになると思います。3分足で試しましたがどの時間足でも同じです。この場合、ダウ理論とエリオット波動に関する知識を本書とは別に多少でもいいんで得ると、エントリーや利益確定の際に、リスクを減らせてより便利に思いました。ただ、本書はそういった知識がなくてもできるように整えてくれているので、知識の浅い内であっても、トレードができるように作られていると感じました。

 

 

【勝率87.5%】鉄壁FX 月収35万ディフェンス強すぎトレード

Kindle版 ¥1,568   単行本¥1,650

4.1 out of 5 stars (4.1 / 5) 259個の評価

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]

笹田喬志 (著)

[/st-cmemo]
  • 出版社 : ぱる出版 (2020/3/21)
  • 発売日 : 2020/3/21
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 176ページ
Amazon.com
[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” add_boxstyle=””]*公式解説[/st-minihukidashi]

本書は、ブログ・YouTube・Twitterの「トレード大学」でおなじみの、FX職人「ささっち」(笹田喬志)による投資本です。
執筆にあたって、笹田さんが自分に課した条件は次の3つ。

1自分の手法を徹底的に過去検証
2勝率をチェック
3「武器になる手法かどうか」を統計的に判断

本書のスキルは、この3つのステップを踏んで合格したものだけ。

「読者が本気でFXを勉強したいのであれば、僕もそれに本気で応えたい。だから出し惜しみせず、本気で書きました」

笹田さんは、自信を持って言います。

ハイリスク・ハイリターンで、「超・高利益」を狙う手法ではありません。
「秒速で“億”を稼ぐ」とかは、正直ムリ。
でも、「低リスク・ミドルリターン」で「月収35万円」を狙うには、もってこいの手法です。

「常に、チャートを見続けなければ出来ないんでしょ」

そう思った方、 答えはNO。専業トレーダーはもちろん、会社員でも可能です。
シンプルな技術なので、初心者はもちろん、中級者にもオススメ。
現役バリバリの“堅実派”プロトレーダーによる、「高勝率トレード」の教科書ができました!

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” add_boxstyle=””]注目ユーザーの声[/st-minihukidashi]

これからFXを始めようとする人にこの本はお奨めしない。
入門者がいきなりこの本を読んでもついていけないであろうし、あるいは分ったつもりになってすぐに忘れてしまうであろうから。

この本は、FXを始めたけど一向に資金が増えない、ポジポジ病が治らない、コツコツドカンを繰り返してしまう・・・といった私のような方々にもう一度FXに取り組む上での考え方や視点を見直すきっかけが欲しいという人にオススメしたい。

私も笹田氏のYouTube動画を最初に見たときは、正直、あまり心に刺さりませんでした。
しかし、上記悪癖を繰り返し、何度も挫折を味わってから初めて氏が動画で語っている内容が腑に落ちるようになりました。

本の内容は氏のYouTube動画を見ている人なら、それが体系化してまとめられているという点で索引代わりに購入するの良いでしょう。
先ずは、氏のYouTube動画を見てから購入の判断をするのが良いと思います。

 

FX 常勝の平均足トレード Kindle版

Kindle版 ¥1,166   単行本¥385

3.6 out of 5 stars (3.6 / 5) 22個の評価

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]

二階堂 重人 (著)

[/st-cmemo]
  • 出版社 : すばる舎 (2013/1/23)
  • 発売日 : 2013/1/23
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 194ページ
Amazon.com
[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” add_boxstyle=””]*公式解説[/st-minihukidashi]

FXトレーダーの間で注目されている手法の一つ「平均足」。足の色でトレンドの転換・継続を見極める手法ですが、具体的に分かりやすく述べた関連書は、ほとんどないのが実状です。

本書は、株取引はもちろん、FX取引でも驚異的な勝率をあげている著者が、「平均足」とは何か、儲けの方法、買いエントリーや売りエントリーのタイミング、など知識&テクニックを実例解説および演習問題とともに紹介しています。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” add_boxstyle=””]注目ユーザーの声[/st-minihukidashi]

二階堂さんのおかげでFXで稼げるようになりました。
他の星の少ないレビューを見て思うことは、勝てない方はマルチタイムフレーム分析ができていないと思います。
それが理解できれば圧倒的に勝てる手法です。
諦めず頑張りましょう!

rf
  • 日頃よりFXのデイトレをやっています。株や経済のことも好きですし、ブロックチェーンやNFTにも興味があるのでブログに書いていきたいと思っています! Twitterは、@ippai_no_coffee です。

FXおすすめ本 / 書籍

コメントする