トレード日誌

ディフェンスモードでサッサと逃げとくのがFXの生きる道

こんにちわ。

 

 

昨日のトレード日誌をつけて行きます。

 

 

昨日のツイートにもしたけど、昨日の僕は、ちょっと小さな新しいチャレンジをしておりました。

 

何をしてたかって言いますと、僕は今まで、1時間 ~ 4時間の間に決済をするデイトレをしていて、

 

Nの波動の片波を伸びたところで取るみたいなやり方をしてたんですけど、

 

昨日は、チャレンジで、Nの波動を全部撮ってみようというチャレンジを密かに行いました。

 

つまり、上がって下がって、下がったところで決済しようとやってみたわけです。

 

で、今までは、上がったところで貰っておいたわけです。

 

その結果、ドル円で失敗して極小の利益で終わったわけですが、その経験を生かしてポンド円ではまあ貰っておこうと早々に諦めて、40pipsの損失を回避することができました。

 

それが、最初のツイートのことです。

 

ドル円

 

ドル円は、21/02/23 15:51:22 でロングして、21/02/23 17:03:33で逆指値で極小利益確定しました。

 

 

青い矢印のところでロングして、ピンクの丸の上髭を見て、あれ?なんかあるんじゃないの?って思って安全運転で逃げておいたって感じです。

 

結果的には失敗だったけど、選択は間違ってなかったと思います。

 

流石に損切りは、論理が崩れる押し安値にしておけばよかったような気がするけど、

 

裁量トレードで、値動きでやってるので、1m足で見た時に、強い売りの勢力があって、

 

押し目買いが失敗した可能性もあるため、一応、やっぱり僕の選択は間違ってなかったと思います。

 

 

ちなみに、環境認識の上でのシナリオとしては、中期足で見た上昇トレンドを見て、中期足の戻り売り候補までのプルバック上昇波動狙いでした。

 

(長期的には順張り)

 

 

ピンクの下降波動に対するプルバック戻り売り候補までの上昇波動を取るシナリオで、

 

鬼・シナリオ通りに行ったので取れなかったのはそこそこ悔しい。

 

ポンドドル

 

まあ、気を取り直してポンドドルです。

 

白い丸で買って、ピンクの丸で売った、結果的に一番高い場所で売れたけど、やっぱ僕は、5m足で、合計1時間くらいの値動きを抜くのが一番得意なのかも?

 

 

21/02/23 20:18:41で買って、21/02/23 20:46:08で売りました。

 

このトレードの根拠は、5m足でも見て取れるダブルトップを根拠に、安値の切り上がりを見て、高値を超えていくんじゃないかと思ったのが根拠です。

 

 

結果的には、ピンクの丸のように、一応安値は切り上げて、うまく行ってる感じだけど、

 

上髭が出てるのが結構目立って、もしかしたら下へ行く人も多そうだなと思ったんで?

 

それから、先ほどのドル円の値動きを見て、今日はそういう感じで粘らない方がいい日かもなと思って、10pipsくらい利益乗って利益確定させときました。

 

案の定、最終的に爆伸びしたけど、青い下降波動で騙しの安値つけて、下ヒゲ出してるけど、ここで損切りでヒゲで狩られてたと思うので、僕の選択はこちらも正しかった。

 

こういう、動物的な感覚ってマジで馬鹿にならない大切。

 

粘ってもいい日か?粘ったらダメな日か?なんの根拠もないけど、その日の気分とか、運勢とか、勢いとか、プライスアクションを見て瞬時に判断すべし。

 

ちなみに、この相場の環境認識としては、あんまり深く考えてなくて、ポンドはもう最近すごい勢いで上がってるので、その、勢いが、短期足を足場にしてもう少し上いけるんじゃない?

 

って思っただけです。

 

一応、損切りラインは、足場としてたレンジ気味になってるところにして、安値を切り上げてることをトリガーにした感じです。

 

ここを足場にしただけ。

 

 

ポンド円

 

最後はポンド円ですね。

 

21/02/23 23:10:40に買って、21/02/23 23:28:25に売りました。

 

スキャリピング気味ですけど、短期足はこんな感じ。

 

 

もう、この相場を見てぱっと見で思ったのは、ピンクの上昇波動のプルバックが始まったら怖いなって思ったんですよね

 

だから、安全運転で、水色の矢印で買って、水色の丸で売っておきました。

 

これも正しい選択だった、その後、案の定強いプルバック入ったしね。

 

安値を切り上げて、高値も更新ぎみだったので、買ってた人多そうです、だからこそ、安値切り上げでロングした人の損切りを巻き込んで強いプルバックの陰線になったんだと思う。

 

僕は、この日は先ほども言ったけど、繰り返しにななるが、ドル円の急降下とか見て、今日はあんまり粘らない方がいい日だなって感じで見てたので、こちらも高音が落ち始めたところで利益確定しておきました。

 

ちなみに、環境認識した、こちらのトレードの根拠としても、同じように、ポンドなので、グーんって上がってて、短期足の足場を利用して、ちょっと高値更新を狙っただけです。

 

 

このピンクの線ですね。

 

んーー。リスキーだよねえ。

 

こういう時はさっさとディフェンスモードでいた方がいいね。

カテゴリーで探してみてね

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

日頃よりFXのデイトレをやっています。株や経済のことも好きですし、ブロックチェーンやNFTにも興味があるのでブログに書いていきたいと思っています! Twitterは、@ippai_no_coffee です。

-トレード日誌

Copyright© 一杯のコーヒー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.