FX

FXは結局のところ負けそうな相場でやらない選択が出来るようになる精度が全て

毎日のように為替のデイトレをやっていると、大概勝てる相場は何をやっても勝てるよなあとつくづく思います。

 

でも同時に、びみょううううううううな相場でついついポジション持っちゃって、

 

結局、損切するミスが未だに治らない自分につくづく呆れたりもします。

 

一カ月の間に、テクニカルが効かずに乱高下して痛い目を見る相場ってそこそこありまして、

 

そういう相場ではレンジになったり、結局上に上がるにしても、

 

押し安値も下へぶち抜いて思いっきり下がってしまった後に、また上がったりして、損切りになったりするんです。

 

でも、いろいろな情報をうまく処理して準備することで、

 

7割以上の確率で勝てない相場を、そこそこ見極めることが出来ると思っていまして、

 

いや、見極めるっていうか、事前に「やめておくか」という意思決定ができると言うわけで、

 

もちろん、その意思決定すら外れることはあるわけだが、

 

結局のところ、短期売買は、負けそうな相場でやらない選択が出来るようになる精度が、総合プラスへの鍵なんで、

 

今回のコンテンツでは、自戒の念も込めて「負けやすくテクニカルが効きにくい相場」を見極める8つの方法と、

 

継続的に勝ち続けるために必要なコツみたいなものを、ご紹介しようと思います。

 

FXは、三カ月連続で勝てるようになったら、もう総合プラスで負けることはなくなると思っているんで、

 

まだまだ初心者の方も、たまには月トータルで勝てるけどまだ成績が安定しない方も、

 

是非とも最後まで読んでくれると嬉しいです。

 

今回の記事は有料記事になります、ぜひnoteで読んでみてください。

 

カテゴリーで探してみてね

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

日頃よりFXのデイトレをやっています。株や経済のことも好きですし、ブロックチェーンやNFTにも興味があるのでブログに書いていきたいと思っています! Twitterは、@ippai_no_coffee です。

-FX

Copyright© 一杯のコーヒー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.