テクニカル

FX 順張りロングで勝てても、逆張りショートやレンジブレイクが出来ると思うべからず。得意な勝ちパターン以外でリスク取らない方が良いですよという話

短期売買の難しいところは、相場をぱっと見て、

 

ありとあらゆるトレードのやり方が自分で選べることだと思うんですよね。

 

勝率7割くらい望める局面じゃないとやらないと自分で考えてても、

 

5分足を眺めてれば、至る所にチャンスがあるように見えるものです。

 

また、不必要にラインを引いたりチャネルを引いたりしても、

 

あっちにもこっちにもチャンスが見えてくるものです。

 

それで、結局また5分足でロックしてポジポジしちゃったり、

 

いつもの勝ち方とは違うやり方で、検証してない手法を試してしまったりする。

 

よく言うんですけども、

 

トレードは、押し目買いロングで勝てるからって、逆張りショートが出来ることにはならないわけですよ。

 

トレードでそこそこ狙って勝てると言うことが、何でもかんでもトレードが上手くなっていると勘違いして、今までやってなかったようなやり方でやると負けます。

 

今言ったように、いつは押し目買いロングでそこそこ勝てる人でも、全く練習検証せずに、逆張りショートで勝てるとは限らないし、

 

他の例を挙げても、一般的に言われてる手法っていっぱいありますよね。

 

三尊を使ったトレード、三角持ち合いを使ったトレード、移動平均線を使ったトレード、フィボナッチを使ったトレード、レンジブレイク ... etc

 

色々あるわけですし、色々勝ち方ってあるわけですけども、あなたがトレードで勝てるのは、あなたがいつも勝ってるやり方でしか基本勝てませんよと言いたいわけです。

 

もし、いつも押し目買いロングで買ってるならば、押し目買いロングでハイロットでハイレバでやるのはいいが、

 

今までレンジブレイクやったことない人が、押し目買いで勝てるからって浅い知識でレンジブレイクだとか言って初見でやると負かされます。

 

今まで通りのやり方のトレードじゃないなと最初に分かっておくのが大事だし、もし今までの勝ち方じゃないと思っているならば、

 

悪いこと言わないので、検証が済むまでは1枚とかデモトレでやるべきですよと思っています。

カテゴリーで探してみてね




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

rf

日頃よりFXのデイトレをやっています。株や経済のことも好きですし、ブロックチェーンやNFTにも興味があるのでブログに書いていきたいと思っています! Twitterは、@ippai_no_coffee です。

-テクニカル