ファンダメンタルズ

vix指数(恐怖指数)ってなんだ?初心者向けに解説!

 

VIX指数とは、ボラティリティインデックスの略で、投資家が期待する株価の変動率を示す米国株の指数です。

 

ボラティリティーとは、金融用語で、価格の変動の大きさを意味します。

 

今後、価格が変動すると予想する投資家の数が多いほど、VIX指数は高くなります。

 

一方、市場が停滞し、ボラティリティーが低いと予想する投資家が多ければ、VIX指数は低くなります。

 

つまり、VIX指数が高ければ高いほど、株式市場が急落したり高騰したりする可能性が高くなり、

 

VIX指数が低ければ低いほど、株式市場は安定しており、急落したり高騰したりする可能性は低くなるのです。

 

VIXは通常、10~20の範囲で動き、30を超えると警戒ゾーンとされます。

 

2020年3月の「ニューコロナ・ショック」で市場が急落したとき、VIXは85.47まで上昇しました。

 

VIXは、投資家が市場に対して不安や恐怖を感じると上昇することから、日本語では「恐怖指数」と呼ばれています。

 

VIXは、投資家のセンチメントを定量的に表す指標です。

 

 

カテゴリーで探してみてね




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

rf

日頃よりFXのデイトレをやっています。株や経済のことも好きですし、ブロックチェーンやNFTにも興味があるのでブログに書いていきたいと思っています! Twitterは、@ippai_no_coffee です。

-ファンダメンタルズ

Copyright© 一杯のコーヒー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.