投資コラム

誰かのために働いても、お金持ちになれない4つの理由

 

多くの人が、自分のビジネスを運営し、自分の上司になるという大きな夢を持っています。

特に、中小企業が繁栄しているこの経済状況においてはなおさらです。

あなたは、自分が始めたいと思うビジネス、お店、サービスのアイデアを持っていますか?

私は多くのアイデアを持っていますが、いつも何かがそれを実行に移すのを妨げています。

大抵の場合、それは初期資金です。

今の仕事をしながら時間をかけて貯金をして、貯金が貯まったら自分のビジネスを立ち上げようといつも思っています。

 

これは現実的な方法だと思いますよね。

では、なぜ私はまだ自分のために働かないのでしょうか?

それは、リスクを取っていないからです。

金持ちになるためには、自分で自分のボスにならなければならない。

自分のボスになるためには、リスクを取って、自分を出して、お金に働いてもらわなければなりません。

 

ビル・ゲイツは、ソフトウェア会社を設立するためにハーバード大学を中退しました。

彼は学校で、明確な勉強やキャリアプランもなく技術を学んでいたが、友人が一緒にビジネスを始めたいと言ってきた。

そして、ビルはある会社のパートナーになったのですが、その後はご存知の通りです。

彼が世界で最も裕福で成功した人物の一人になったのは、すべて彼がリスクを取ったからです。

世界有数の大学を辞めてビジネスを始め、その成果を見てみましょう。

 

アマンダ・ホッキングは、空いた時間に小説を書き、2010年までに17本の小説を書いていました。

彼女は、これらの小説をハードディスクに放置する代わりに、電子書籍としてセルフパブリッシングを始めました。

わずか1年で、彼女は9冊の本を100万部以上売り上げ、200万ドル以上を稼ぎ出しました。

これは、自費出版の作家としては前代未聞のことでした。

1日に平均9,000冊を販売していた彼女は、大手出版社の目に留まり、契約を結びました。

これらはすべて、彼女がリスクを冒して自分の書いた本を世に出すことを決めたから起こったことです。

感動的でしょう?

このような成功を手にするために、あなたには何ができるでしょうか?

 

 

1.現状が快適すぎてリスクを取れなくなってしまう

 

私の一番の問題は、仕事があること、つまり収入があることです。

私の一番の問題は、仕事があるということ、つまり収入があるということで、支払いができるということです。

毎月末には貯金に回せるだけのお金が残っています。

これは快適です。

私は何も変える必要はありません。

つまり、私は何も変えていないのです。

快適なライフスタイルを変えるためには、自分を奮い立たせる必要があります。

もし私が仕事を失ったら、仕事と収入を得るために、自分の夢をキックスタートさせるしかありません。

だから、何か人生を揺るがすようなことをして、ひとつの変化が自分を後押しして、主導権を握り、すべてを変えることができることを確認してください。

 

 

2.他人の資産を築いている

 

誰かのために働いているということは、その人を助けているということです。

あなたがその目的を信じ、人生を生き抜きたいと思っているのであれば、それは良いことですが、もしあなたがお金持ちになりたいと思っているのであれば、あなたは自分自身を傷つけるだけです。

1週間のうち少なくとも40時間は、誰かのために費やしているのです。

あなたがやりたいことはどうですか?

もし、自分のために何かをするための自由な時間が40時間あるとしたらどうでしょう。

たくさんの時間があるでしょう?

快適なキャリアのマンネリ化から抜け出せば、この40時間を自分と自分の資産のために使うことができるでしょう。

自分と自分のビジネスのために費やしたものは、すべて自分に返ってきます。

ビジネスのために使ったお金は税金から差し引くことができますし、収入はすべてあなただけのものです。

 

 

3.時間はお金よりも価値がある

 

お金は貯めることができ、(方法を知っていれば)より多く手に入れることができるものです。

しかし、時間はつかの間のものです。

使ってしまった時間を取り戻すことはできません。

また、先ほど述べたように、誰かのために働いている時間は、自分のために使うことができません。

確かに仕事をしている間はお金を稼いでいますが、もし昼前に仕事を終えたらどうでしょう?

給料をもらうために、他の時間を無駄にしていることになります。

 

また、給料をもらっている人は、40時間以上働いていても、自分の価値に見合った報酬を得られていないかもしれません。

あなたが働く会社は、あなたの時間を管理しています。

あなたのスケジュールを決定し、早退や残業を指示し、休暇を取れるかどうかも指示します。

自分のために働く場合は、一生懸命働かなければならないかもしれませんが、自分のために働いているのですから、自分の時間を管理することができます。

 

 

4.雨の日のために貯金することに集中しすぎている

節約は賢いことです。

それは理にかなっていると思います。

しかし、お金を貯めることは、お金を稼ぐことにはつながりません。

スターバックスに行かずに家でコーヒーを淹れると、5ドルの節約にはなるかもしれませんが、5ドルを稼ぐことができたでしょうか?

もしそうなら、私はあなたのためのコーヒーメーカーが欲しいです。

あなたは固定収入を得ていて、お金を貯めているだけです。

そのお金を自分のビジネスに投資しましょう。

また、まだ準備ができていないのであれば、株式市場に投資してお金が増えるのを見るのもいいでしょう。

 

 

確かに、何かを始めるのは大変ですが、チャンスを掴むのは大切です。

そして、すぐには軌道に乗らないかもしれませんが、だからといって失敗ではありません。

忍耐強く、ビジネスが軌道に乗るのを待ち、成長のために必要なことを実行していきましょう。

すべてが一度に起こるとは思わず、落胆しないでください。

 

 

カテゴリーで探してみてね




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

rf

日頃よりFXのデイトレをやっています。株や経済のことも好きですし、ブロックチェーンやNFTにも興味があるのでブログに書いていきたいと思っています! Twitterは、@ippai_no_coffee です。

-投資コラム

Copyright© 一杯のコーヒー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.