お財布からわかるあなたの家計のこと

 

乱れた財布、乱れた経済生活?

ボロボロの古い財布に、くしゃくしゃのレシート、クレジットカード、ポイントカード、スペアキーなど、入るものなら何でも入れて持ち歩いている人は、金銭感覚がおかしくなっていても不思議ではありません。

「財布の扱い方、そして財布の中のお金は、あなたが自分自身について何を言っているのかという直接的なメッセージを送っているのです」と、ニューヨークを拠点とするファイナンシャル・アドバイザーであり、非営利のファイナンシャル教育機関であるSavvy Ladiesの創設者であるステイシー・フランシスは言います。

「自分のお金とその整理の仕方にもっと注意を払えば、あなたはもっと整理され、もっと責任感を持ち、もっと経済的にうまくやっていけるでしょう」。

フロリダ州ジャクソンビルにあるLife Planning Partners社の創設者であるファイナンシャル・アドバイザーのCarolyn McClanahan氏は、財布が散らかっているからといって、必ずしもお金の問題にうまく対処できていないとは限らないと言います。

 

しかし、相関関係はあります。

「一般的に、整理整頓が上手な人は、支出をきちんと把握し、税務上の記録をきちんと残しています」。

その結果、多くのお金を節約することができるのです。

ここでは、お財布と家計を整えるための5つの方法をご紹介します。

 

レシートの見直し

少なくとも月に1回、できれば週に1回は財布の中を整理しましょう。

レシートを保管しておき、財布の中を整理するときに見直すようにしましょう。

フランシスさんは、医療費、交通費、高額商品の購入費など、さまざまな費用ごとに整理してプラスチックのファイルに入れ、3カ月に1度、必要に応じて返品や保証書の確認をした後に、そのファイルを破棄しているそうです。

 

必要なIDだけを持ち歩く

持ち歩く身分証明書は、運転免許証(または写真付き身分証明書)、健康保険証などの医療カード(血液や臓器のドナーカード)、自動車保険証に限定しましょう。

ミズーリ州ボルチモアにあるファイナンシャル・ファウンテンズのファイナンシャル・プランナー、ラゼッタ・ブラクストン・レイニー氏は、「自動車保険のカードがもうすぐ期限切れになるかどうかに注意してください」と言います。

「それは、より良いレートのために買い物をするための良いリマインダーになります」。

社会保障カードは自宅に保管し、番号を覚えておくと、財布を紛失したり盗まれたりしたときに、個人情報が盗まれるリスクを減らすことができます。

 

カード類は最小限にする

財布に入れるカードは、デビットカード1枚と、クレジットカードは最大2枚までにしましょう。

フランシスさんは、「金利が低く、ポイントやリベート制度が充実しているものを上にしましょう」と言います。

店舗用のクレジットカードは処分します。

CreditCards.comの分析によると、平均的な低金利カードの年率が10%、平均的なキャッシュバックカードやリワードカードの年率が15%であるのに対し、店舗用カードの年率は平均で23%を超えています。

月々の残高がある場合、ストアカードのお得な紹介キャンペーンであっても、時間の経過とともに発生する余分な利息分を補うことはできないでしょう。

 

現金を持ち歩く

キャッシュレスで買い物ができる時代になっても、現金が必要な商品やお店はあります。

現金を持たずにネットワーク外のATMを利用すると、1回の決済で2.5ドル、3ドルと高額になってしまいます。

財布の中には、さまざまな種類の紙幣やコインを入れた現金を常に入れておきましょう。

支出を抑えるために、現金やデビットカードでの買い物をする際には、1週間の予算を決めて、それを守るようにしましょう。

 

バックアップをとる

財布の中身を整理したら、すべてをバックアップすることが大切です。

クレジットカードやデビットカードの情報、運転免許証、健康保険証などをコピーして、財布とは別に保管しておきましょう。

紙にコピーして、家計簿用のファイルに入れておくのもいいでしょう。

あるいは、紙を使わずに、保存したい身分証明書やレシートを写真に撮って、家計専用に設定したメールアドレスにメールで送るのもよいでしょう。

メールの中にフォルダを作って、情報や支出を整理しておきましょう。

 

「特に旅行や仕事で経費を使う場合は、財布の中身をきちんと管理することが大切です」とマクラナハンさん。

「私の経験では、お金と時間を節約するには、整理整頓のできる人が有利です」。

 

 

 

rf
  • 日頃よりFXのデイトレをやっています。株や経済のことも好きですし、ブロックチェーンやNFTにも興味があるのでブログに書いていきたいと思っています! Twitterは、@ippai_no_coffee です。

投資コラム

コメントする