振り返って学ぶウォーレンバフェットの名言17選

ウォーレンバフェットは、投資の神様と言われていますが、全知全能の神ではないので、狙いが外れてきたことも多々あるわけです。

 

ただし、いつも最小限のロスに抑え、大きなチャンスをつかみ続けることで、今、大きな財を成しています。

 

そんなバフェットの名言を振り返ることで、今我々が学べることがあると思います。今日の記事では、

 

ウォーレンバフェットの名言を振り返ってみましょう!

 

創意工夫を信じること

 

“創意工夫していつも勝ってきたし、これからもそうなるだろう。”

 

恐怖に煽られるな

 

“恐怖は想像できる限り最も伝染性の高い病気である。”

 

言葉を正確に覚えろ

 

“言葉を正確にを理解しなければならない。”

 

ロングで行け

 

“私たちのお気に入りの保有期間は永遠です。”

 

自分が信じる会社に投資しろ

 

“素晴らしい価格の公正な会社を買うよりも、公正な価格の素晴らしい会社を買う方がはるかに良い。”

 

評判がすべて

 

“会社のためにお金を失えば、私は理解を示し、会社のために一片の評判を失えば、私は冷酷になるだろう。”

 

疑ってかかれ。あまりにも良さそうなものは

 

“シンプルなルールが私の買い方を決めている。他の人が欲張っているときは恐れ、他の人が恐れているときは欲張る。”

 

理解できないものには投資しない。

 

“重要なのは、知っていることを知り、知らないことを知ることである。”

 

信頼していない人と取引をしてはいけない。

 

“悪い人とは良い取引ができない。”

 

過小評価されていると思わない限り、株を買ってはいけない。

 

“何かを価値よりも安く買えばいい。”

 

価格の下落はポジションを増やすチャンスである。

 

“靴下にしても株にしても、質の良い商品は値下げされているときに買いたいものです。”

 

未来は決して明確ではない。

 

“不確実性は、実は、長期的な価値の買い手の味方である。”

 

スプーンではなく、バケツを使う。

 

“10年に一度くらい、経済の空に暗雲が立ち込め、一時的に金の雨が降ることがある。”

 

冷静になる。

 

“市場の行動がおかしければおかしいほど、ビジネスライクな投資家にとってのチャンスは大きくなる。”

 

困難な時期にこそ、勝者と敗者の姿が明らかになる。

 

“誰が裸で泳いでいたのかは、潮が引いたときに初めて分かる。”

 

 

ビジネスで成功するためには高いIQは必要ない、知識のほうが価値がある

 

“私たちがやっていることは、他の人の能力を超えるものではありません。私は、経営についても投資についても同じように考えています。並外れた結果を得るために、並外れたことをする必要はない。”

 

ルールを守る

 

“ルールNo.1は、決してお金を失わないこと。ルールNo.2は、ルールNo.1を決して忘れないこと。”

rf
  • 日頃よりFXのデイトレをやっています。株や経済のことも好きですし、ブロックチェーンやNFTにも興味があるのでブログに書いていきたいと思っています! Twitterは、@ippai_no_coffee です。

ウォーレンバフェットマネーリテラシー

コメントする