paypay、ついに店側に利用料金を求め始めるw 店側は値上げするしかない

 

ついにpaypayが投資分の回収に舵を切りました。

 

 

こちらの画像は、とある定食屋さんのメニュー表です。

 

現金の値段と、paypayで支払う場合の値段の誓いを表した画像です。

 

そもそも、スマホ決済というのは、クレカとかと同じで、お店側から利用料金を徴収する形で儲かる仕組みになっています。

 

最初の投資期間の時は、お店側も導入料、手数料も無料にして、利用するユーザーも、paypayで買うと安くなってお金が戻ってくるという利益を訴求して、

 

どんどんスマホ決済を世の中に広める、ユーザーがpaypayで支払うことに慣れれば、現金で払うよりも圧倒的に楽だし、クレカで払うよりも早いので、

 

いずれスマホ決済を導入してる店が好んで使われるようになる。そこで、paypau側は利用料金をあげて店側から利益をもらう。

 

そういう仕組みになっているわけですねw

 

店側からしたら、客がpaypayを使いたがるのであれば、paypayを導入するほかない、でも手数料は高いので、値段を上げるしかない。

 

こうなるわけですねw

rf
  • 日頃よりFXのデイトレをやっています。株や経済のことも好きですし、ブロックチェーンやNFTにも興味があるのでブログに書いていきたいと思っています! Twitterは、@ippai_no_coffee です。

paypayニュース

コメントする