今って人材募集する時に年齢制限を設けるのは禁止らしいって初めて知った。

 

たまたま見つけた情報で、こういうネタがありました。

 

 

人を募集するとき、今って年齢制限するの禁止なんですよね。で、こういう社会の変化は、我々労働者にとっては、凄くプラスだと思うんですよね。

 

副業を推進したり、リモートワークが常態化したり、皆んながスキルの習得を機にするようになったり、新しく社会が変わっていく匂いを感じますよね。

 

でも確かに、オフィスワーク系なら、スキルがあれば年齢とか関係ないもんね。頭が動けば良いわけなんで? 結局のところ、定年過ぎようが頭がキレてる人は、

 

全然若い人より経験とスキルが身に付いて戦力になると思ってるんですよね。要は、「作れる人」か「売れる人」ならば、どんな会社でも活躍できる。

 

業界が違っても、売る商品が違っても、本質は変わらないと思っているんですよね。

 

だかこそ、これからの働き方は、どこかの業界でどういう仕事をしてきたとか、そういう主張って無意味になってくると思う。

 

仕事の本質は、どれも変わらないから、年齢制限だけじゃなく、あらゆる制限は解除され、過去の経験よりも、入社後にどういう貢献ができそうか?

 

そこだけをポイントに採用は加速化し、人材も流動化していくと思っています。今のように、契約社員は正社員よりも劣っているとか、そういう認識も薄れていくと思う。てか、そういう風潮、概念って将来は薄れてくと思ってます。

 

スキルある人なら会社クビになっても困らないので、雇用形態って、どっちでも良いんですよね。むしろ、汎用性のあるスキルを付けなきゃいけないという教育が常態化し、

 

会社が従業員を荷重保護しなきゃいけない的な法律も、どんどん変わっていくはず。

 

少し話を変えると、資本主義を導入してる限り、弱肉強食&実力主義は止まらないので、いずれベーシックインカムに近い制度(生活保護のハードル低い版みたいなの)は必要になるはず。

 

rf
  • 日頃よりFXのデイトレをやっています。株や経済のことも好きですし、ブロックチェーンやNFTにも興味があるのでブログに書いていきたいと思っています! Twitterは、@ippai_no_coffee です。

採用求人転職

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。