成田悠輔さん「日本は米国みたいに格差は広がってない、むしろ国民全員で貧しくなっていってる」に共感

 

 

この前、成田悠輔さんが、YouTubeで「日本の米国みたいに格差は広がってない、むしろ国民全員で貧しくなっていってる」って言ってて、メチャクチャ共感した。

 

日本は、ハンパに色々な人に気を使いすぎて、おかしなことになっていると思っている。だからみんな半端に不安&不満を持って、全員で怒りながら、全員で貧しくなってると思う。

 

消費税を上げて庶民は怒り、金融増税をして企業は怒り、富裕層への税金も下がらず誰も儲からない。マジで金はどこに消えていってるのかと疑問に思うほどです。

 

国は、国民から搾り取った金を賢く運用して投資に回さないといけない。日本は稼ぐ力があるのに、増やす力はない気がする。特に最近は。

 

弱者を保護したければ、ベーシックインカム的な制度を作ればいい、ハードルの低い生活保護みたいなのを導入して、庶民の不満を取り除いてあげれば良いと思うんだ。

 

その上で、金融増税なし、企業への税金を爆下げすればいいと思うんだ。それで円高に誘導して外国から優秀な人材がたくさん来るようにすればいい。

 

トヨタは申し訳ないけど、円高でも売れまくる車を作って欲しい。もういくら円安にしたところで、中国には勝てない。

 

そういう感じで、格差をどんどん上げつつ、弱者を可能な限り守れるようにすれば、必然的に金がもっと回るようになり、成功者がもっと金を使えるようになり、

 

いつか大きなビッグバンを起こせる人も現れたり、海外からの優秀な移民も生まれるかもしれない。と雑に書いてみた。(この文章、テキトーに殴り書いただけなので悪しからず)


rf
  • 日頃よりFXのデイトレをやっています。株や経済のことも好きですし、ブロックチェーンやNFTにも興味があるのでブログに書いていきたいと思っています! Twitterは、@ippai_no_coffee です。

成田悠輔

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。