Zoomが無料版の広告を検討か。成長鈍化のこの会社に将来性はあるか。

 

zoomは、コロナ以降、すごい勢いで成長できたわけですが、なぜこの会社が、ここまで成長できたのかは、正直、すごい絶妙なバランス故だったと思います。

多分、勝つべくして勝ったというよりかは、色んな偶然が重なって勝てた感じの会社だと思う。

事実、最近になってからは成長が鈍化し、全ユーザーの3割を占める無料版には年間$100mのコストがのしかかるとのこと。

資本力で圧倒するMSやGoogleらに、勝てる要素、決めては別になく・・・

大勢が参加する大企業らが別枠に乗り換えたら、それで終わりのビジネスモデルです。

 

 

正直なところ、私がzoomを使う理由は、簡単に背景が変えられるからというだけの理由なのだが、確かGoogle Meetでも同じことはできたと思う。

流石にスカイプとかは全然使わなくなったけど、スカイプとズームの違いに、何か差別化要素があるわけでもない。

zoomは無料版では40分で通話が切れるし、一体全体、何がそこまで良くてバズったのか・・・考えるとマーケティング力が圧倒してたとしか言えない。

 

聞いた話によると、zoom立ち上げの頃、サンフランシスコ中のバスの中に、全てzoomの広告を貼ってたとかいう話もあって(嘘かも)

いかに多くの人々の接触を頑張って伸びたサービスなんだろうなと思った。今後、zoomはどうなることか・・・ウォッチしていきたいですね。

rf
  • 日頃よりFXのデイトレをやっています。株や経済のことも好きですし、ブロックチェーンやNFTにも興味があるのでブログに書いていきたいと思っています! Twitterは、@ippai_no_coffee です。

zoom

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。